西武・平良、乱調3回5失点 無観客試合に先発も…

[ 2020年2月27日 14:00 ]

<練習試合 ソ・西>西武先発の平良(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 西武3年目の最速158キロ右腕・平良海馬投手が27日、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、無観客試合で行われたソフトバンクとの練習試合(アイビー)に先発。3回6安打6四球で5失点に終わった。

 昨季プロデビューし、中継ぎで26試合に登板した20歳は、今キャンプから先発転向を熱望し、首脳陣の了解を得て先発型の調整を続けていた。

 この日は、NPBのチーム相手には初先発となったが、難敵相手に制球が定まらず、最速151キロも3回で83球を投じた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月27日のニュース