亜大・1年生の天井が開幕アピール 「持ち味の足」で激走&好捕

[ 2020年2月27日 05:30 ]

 東都大学野球の亜大が26日、鹿児島で熊本ゴールデンラークスとの練習試合を行った。「7番・中堅」で1年生唯一の先発出場を果たした広島商出身の天井(あまい)が、50メートル6秒0の俊足を披露。7回に三塁内野安打と二盗、6回の守備では頭上を越えそうな打球を好捕した。

 高校時代、練習試合で創志学園の西(現阪神)から本塁打を放つなど打撃も定評ある期待の新戦力で開幕へ猛アピール。「レベルが高く、いろんなことを覚えるので精いっぱい」と汗を拭ったが「持ち味は足。しっかり突き詰めて春からベンチ入りしたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月27日のニュース