西武・ニール 初登板で4回2失点も「ゴロアウトも取れたしよかった」 開幕には自信

[ 2020年2月27日 05:30 ]

練習試合   西武5―2オリックス ( 2020年2月26日    SOKKEN )

<オ・西>西武先発のニール(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 3月20日の日本ハム戦(メットライフドーム)で開幕投手を務めるニールが先発して4回5安打2失点だった。3回に吉田正に右前適時打、4回に宗に右線適時二塁打を浴びたが、今季対外試合初登板でもあり「ゴロアウトも取れたし、初登板としてよかった。(開幕も)まだ先の話だと思っている」と前向き。辻監督は「安定している。大量失点もしないしね」と信頼を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月27日のニュース