第5回WBC 東京Dで1次R&準々決勝 2021年3月9日開幕

[ 2020年2月27日 05:30 ]

 野球の国・地域別対抗戦、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の主催者は25日、21年に行われる第5回大会の日程と開催地を発表し、期間は3月9~23日で20チームが4組に分かれて対戦する1次ラウンドは東京ドームと台湾、米国のマイアミとフェニックスに決まった。

 各組上位2チームが対戦する準々決勝は東京ドームとマイアミで開催される。21日からの準決勝、決勝は大リーグ、マーリンズの本拠地マイアミのマーリンズ・パークで行われる。日本や米国など17年の第4回大会に出場した16チームは既に本大会出場が決まっており、残る4チームは今年3月の予選で決まる。日本は06年の第1回大会から2連覇を果たし、その後2大会は準決勝で敗退している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月27日のニュース