明石商元部長の泥酔トラブル 日本学生野球協会審査室に上申

[ 2020年2月27日 05:30 ]

 日本高野連は26日、泥酔してトラブルを起こしていた明石商(兵庫)の当時の野球部の部長らについて、処分案を日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。野球部に対しての処分は行わず、3月19日に開幕するセンバツへの出場に影響はない。

 日本高野連は「指導者(の問題)に関しては生徒に影響があるという決定は今までもしていない」と説明。野球部の部長らは17日夜、同校教諭らと兵庫県明石市の居酒屋で飲酒。18日午前0時ごろ、歩道に寝そべるなどした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月27日のニュース