オリックス・ジョーンズ スタメン発表後に急きょ欠場 股関節周辺に張り

[ 2020年2月27日 05:30 ]

練習試合   オリックス2―5西武 ( 2020年2月26日    SOKKEN )

<オ・西>シートノックでライトを守ったジョーンズは、体の張りを訴え欠場(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックス・ジョーンズが西武戦を急きょ欠場した。試合前練習やシートノックも普段通り行い「4番右翼」でスタメン発表も終わっていたが、直前に股関節周辺の張りを訴えたため。代役で杉本が入った。

 西村監督は「たいしたものではないが、シートノックで試してみようという中で張りを訴えたので大事を取った」と説明。長期離脱などの症状ではないというが「また本人と話し合ってからになる」と今後の実戦出場に関しても慎重な姿勢を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月27日のニュース