ヤクルト 楽天自由契約の嶋を獲得 奥川ら“若手の先生”に

[ 2019年11月16日 05:30 ]

楽天を自由契約となった嶋
Photo By スポニチ

 ヤクルトは15日、楽天を自由契約となった嶋基宏捕手(34)を獲得したと発表した。伊東昭光編成部長は「経験のある捕手。若い選手にその経験を伝えてほしいし、教えてほしい」と話した。今季は腰痛の影響などで57試合のプレーにとどまったが、プロ13年で1402試合に出場したベテラン捕手にドラフト1位で指名した星稜・奥川をはじめとした“若手の先生”となることを期待した。

 投手陣は今季12球団ワーストとなるチーム防御率4・78、739失点を記録し、最下位に沈んだ。投手陣を含め、バッテリーの強化が急務となっていた。12月に入ってから正式に契約し、会見などは行わない見込みだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月16日のニュース