西武6位 日大三・井上、“同期”中日石川&DeNA森と対戦熱望「三振取りたい」

[ 2019年11月16日 05:30 ]

入団交渉を終えた西武のドラフト6位指名の日大三・井上
Photo By スポニチ

 西武からドラフト6位指名を受けた日大三・井上が都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金2500万円、年俸600万円で合意した。「球団を代表するような選手になりたい」と決意を口にした。

 しなやかなフォームから最速152キロの直球に加え、多彩な変化球も操る本格派右腕。今年6月に行われた招待試合の東邦戦では中日のドラフト1位・石川を3打数無安打に抑えた。プロでも石川や桐蔭学園・森(DeNAのドラフト1位)との対戦を熱望し「三振を取りたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月16日のニュース