侍Jは山口俊 韓国はエース左腕 日韓決勝戦 予告先発

[ 2019年11月17日 00:34 ]

 いよいよ雌雄を決する時がやってきた。

 国際大会「第2回WBSCプレミア12」は、17日に日本―韓国の決勝を迎える。

 16日の試合後に予告先発が発表され、侍ジャパンは山口俊、韓国は梁(ヤン)ヒョンジョンが先発マウンドに上がる。

 梁ヒョンジョンは韓国のエース左腕。今季は最優秀防御率のタイトルを獲得し、16勝を挙げた。

 ローテーション通りなら16日の試合に先発予定だったが、韓国ベンチは「温存」。決勝にぶつけてきた。

 侍ジャパンは15年の前回大会では、準決勝で韓国に逆転負け。韓国は初代王者に輝いた。

 侍の雪辱なるか。注目の一戦は午後7時にプレーボールだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月16日のニュース