美馬、巨人とヤクルトに断り 巨人に「直接会って誠意を」

[ 2019年11月16日 05:30 ]

楽天・美馬
Photo By スポニチ

 巨人の大塚淳弘球団副代表編成担当は球団事務所で対応し、この日、楽天から国内フリーエージェント(FA)宣言していた美馬学投手(33)から断りを受けたことを明かした。

 午前中に電話を受け、夕方には都内のホテルで本人と面会。13日の交渉では原監督も直接出馬した巨人に対し「“直接会って誠意を伝えたい”ということだった」と伝えられた。「相当悩んだみたいですね」と大塚球団副代表。先発投手陣の補強については、今後は調査中の外国人投手とともに、トレードの可能性も探っていく。

 また、ヤクルトの伊東昭光編成部長も都内の球団事務所で「連絡が来ました。残念でした」と明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月16日のニュース