阪神 秋季キャンプ初の紅白戦 来季ローテ入りへ秋山&青柳快投 ともに2回無失点

[ 2019年11月16日 13:47 ]

阪神紅白戦 ( 2019年11月16日    安芸 )

 阪神は秋季キャンプ初となる紅白戦を実施し、来季の開幕ローテーション入りを狙う両軍の先発投手が好投した。今季9勝を挙げた白組の青柳は初回こそ北條、木浪の連打で1死一、二塁とピンチを招くも陽川、上本と後続を断って無失点。2回は無死一塁で迎えた片山を左打者対策として習得に励んでいるシンカーで空振り三振に仕留めるなど2回無失点と存在感を示した。

 紅組の秋山も熊谷、近本を連続三振に斬るなど初回を無失点で終えると2回も無死一塁から梅野を右飛で、小幡は二飛。最後は藤谷を左飛に仕留めて零封と青柳に負けじとスコアボードにゼロを並べて意地を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月16日のニュース