健大高崎 下10回11K完投勝利「いつも以上に調子が良かった」

[ 2019年11月16日 05:30 ]

明治神宮野球大会 第1日   高崎健康福祉大高崎7―1倉敷商 ( 2019年11月15日    神宮 )

<倉敷商・高崎健康福祉大高崎>完投勝利の高崎健康福祉大高崎・下(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 高崎健康福祉大高崎は、来秋ドラフト候補に挙がる1メートル82のエース左腕、下(しも)が10回1失点完投で神宮大会初勝利に導いた。

 右打者の膝元を突く直球とスライダー、カーブ、スプリットを交えて11奪三振。「今日はいつも以上に調子が良かった。ブルペンから低めにボールが集まっていた」と笑顔を見せた。この力投に打線はタイブレークに突入した10回に一挙6点を挙げ応えた。西武の潮崎哲也編成ディレクターは「体が大きいし、十分可能性はある」と評価していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年11月16日のニュース