巨人・丸 最多225票でGグラブ7年連続選出「もっともっと努力していきたい」

[ 2019年11月1日 05:30 ]

巨人・丸
Photo By スポニチ

 プロ野球の守備のベストナインを選ぶ三井ゴールデングラブ賞が31日に発表された。

 巨人の丸が最多得票となる225票を集めて7年連続で選出された。7年連続はセの外野手では91~97年の飯田哲也(ヤクルト)以来で、史上最多の山本浩二(広島)の10年連続も視界に入る。広島から移籍して環境が変わっても連続受賞は途切れず「毎年、目標としている賞なのでうれしい」とコメント。打力だけでなく、広い守備範囲も誇る丸は「守備でチームに貢献できるように、もっともっと努力していきたい」と来季を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月1日のニュース