カナダ代表 巨人退団のマシソン締め「侍ジャパンと試合ができたことは光栄」

[ 2019年11月1日 05:30 ]

侍ジャパン強化試合   カナダ6-5日本 ( 2019年10月31日    那覇 )

9回から登板するカナダのマシソン(撮影・成瀬 徹)      
Photo By スポニチ

 日本代表と対戦したカナダは、今季限りで巨人を退団したマシソンが6―4の9回に救援した。1点を失ったが、140キロ台後半の直球で押してリードを死守。「侍ジャパンと試合ができたことは光栄」と語り、プレミア12に向け「1次ラウンドを勝ち上がってまた日本と戦いたい」と再戦を願った。

 アーニー・ウィット監督は「世界でトップの日本に勝てたことが良かった。ボーナスのようなもの。打線がいい働きをした」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月1日のニュース