ソフトB 16年ドラ1田中正義ら3選手のウインターL参加を発表

[ 2019年11月1日 16:20 ]

 ソフトバンクは1日、若手選手の育成を目的として米領プエルトリコで行われるウインターリーグへの選手参加、コーチ派遣が決定したと発表した。

 参加選手は2016年ドラフト1位の田中正義投手(25)、ドラフト2位ルーキーの杉山一樹投手(21)、2016年ドラフト4位の三森大貴内野手(20)の3人で、11月7日に出発して12月25日に帰国する予定。田之上慶三郎2軍投手コーチ(48)と小林睦宜トレーナー、ゲレーロ通訳も同行する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月1日のニュース