ナショナルズ・ストラスバーグがMVP ポストシーズン5勝&防御率1・98

[ 2019年11月1日 02:30 ]

ワールドシリーズ第7戦   ナショナルズ6―2アストロズ ( 2019年10月30日    ヒューストン )

ワールドシリーズを初制覇し、抱き合って喜ぶナショナルズのスズキ(左)とストラスバーグ
Photo By 共同

 ナショナルズの先発右腕ストラスバーグが初のワールドシリーズMVPに輝き「みんなの力が必要だったし、誰も諦めなかった」と感慨に浸った。

 第2戦で6回2失点、2勝3敗で後がなかった第6戦では9回途中2失点と力投し2戦2勝。今季はレギュラーシーズン18勝で最多勝、ポストシーズンは5勝0敗、防御率1・98と大車輪の活躍だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月1日のニュース