三菱自動車岡崎、2試合連続1安打完封勝ち 5年目・大井が7回無失点

[ 2019年11月1日 05:30 ]

第45回社会人野球日本選手権 第7日   三菱自動車岡崎1―0Honda ( 2019年10月31日    京セラD )

7回無失点の大井 (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 三菱自動車岡崎が2試合連続の1安打完封で8大会ぶりのベスト8を決めた。

 社会人5年目の右腕・大井が7回1安打無失点に抑え、神原との1安打完封リレー。全国大会での初先発初勝利を最高の形で飾った大井は「うれしい。初回に先制してくれたので気が楽になった。一球一球の質が上がったのが好投の要因だと思う」と胸を張った。初戦でも29歳の右腕・仲井が1安打完封。安定した投手力で頂点を狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月1日のニュース