ヤクルト 大学No・1右腕の明大・森下を1位指名方針 15日にも最終決定

[ 2019年10月15日 05:30 ]

明大の森下
Photo By スポニチ

 ヤクルトはスカウト会議を都内の球団事務所で行い、スカウトグループ内での1位指名方針を固めた。即戦力で大学No・1の評価を受けている明大・森下とみられる。

 15日にもスカウト会議を行う予定で、衣笠剛球団社長と高津新監督も出席し、最終決定する。奥川の評価も高く、橿渕聡スカウトグループデスクは「監督にも思いがあると思うので。(スカウトと)社長、監督のお二人をプラスして、決断できれば」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月15日のニュース