オリックス 来季コーチングスタッフ発表 小谷野氏が2軍打撃コーチ、岸田氏が2軍投手コーチ就任

[ 2019年10月15日 17:27 ]

 オリックスが15日、来季の1、2軍コーチングスタッフを発表した。

 高山投手コーチが、ヘッドコーチ兼投手総合コーチとなり、平井、小松と1軍投手コーチは3人に。また、2軍では今季限りで引退した岸田が投手コーチ、楽天を退団した小谷野が打撃コーチ、日本ハムのプロスカウトだった高口隆行が内野守備・走塁コーチ、オリックスのスカウトを務めた由田慎太郎が外野守備・走塁コーチへの転身が決まった。

 来季のコーチングスタッフは以下の通り。

 <1軍>
 【監督】西村徳文
 【ヘッドコーチ兼投手総合コーチ】高山郁夫
 【投手コーチ】平井正史、小松聖
 【野手総合兼打撃コーチ】田口壮
 【打撃コーチ】後藤光尊
 【内野守備・走塁コーチ】風岡尚幸
 【外野守備・走塁コーチ】佐竹学
 【バッテリーコーチ】鈴木郁洋
 【ブルペンコーチ】別府修作
 <2軍>
 【監督】中嶋聡
 【投手コーチ】小林宏、岸田護
 【打撃コーチ】辻竜太郎、小谷野栄一
 【内野守備・走塁コーチ】高口隆行
 【外野守備・走塁コーチ】由田慎太郎
 【バッテリーコーチ】斎藤俊雄
 <育成部門>
 【育成統括コーチ】三輪隆
 【育成コーチ】酒井勉

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月15日のニュース