DeNAソト帰国「いい年だった」 来季は左翼出場の可能性も「問題ない」

[ 2019年10月15日 10:42 ]

帰国の途に就いたDeNA・ソト
Photo By スポニチ

 今季セ・リーグ2冠王に輝いたDeNAのネフタリ・ソト内野手が15日、羽田空港発の航空機で帰国の途に就いた。

 来日2年目の今季、43本塁打、108打点とけん引。2年連続の本塁打キングは「いい年だった。初めてCSに行くことができてよかった。来年もこれ以上の成績を残せれば」と笑顔を見せた。

 オフはプエルトリコで自主トレに励む。今季は二塁と右翼を守った助っ人。筒香がポスティング制度を利用しての米移籍を目指すため、来季は左翼で出場する可能性もあるが「米国では右翼より左翼の方が多かったので問題ない。チームに必要と言われたところをできるように準備したい」と頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月15日のニュース