日本ハム・輝星 金子から変化球学び手応え「だいぶ良くなった」

[ 2019年10月15日 05:30 ]

守備練習に取り組む日本ハム・吉田輝
Photo By スポニチ

 宮崎フェニックス・リーグ参加中の日本ハム1年目右腕・吉田輝が金子直伝のカットボールへの手応えを口にした。

 1軍昇格した際に多彩な変化球を操る金子から「自分から見て動かないくらいが打者も嫌」との金言を授かり、変化量の大きさを求めていた考えを一変。練習中のカットボールも「ちょっと握りを変えて投げる直球という意識に変えただけでだいぶ良くなった」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月15日のニュース