楽天 2軍投手コーチに元ヤクルト・館山氏就任 石井GM「彼は技術論を持っている」

[ 2019年10月15日 05:30 ]

今季限りで引退した館山氏
Photo By スポニチ

 楽天は14日、一部のコーチ人事を発表し、今季限りで現役を引退した元ヤクルトの館山昌平氏(38)が2軍投手コーチに就任した。右肩や右肘など計9度の手術を乗り越え、通算85勝をマーク。石井一久GMは「彼は技術論を持っている。ケガもしているので選手に向き合ってほしい」と期待を寄せた。

 また、渡辺直人(39)は1軍打撃コーチを兼任する。秋季練習初日は球団初の兼任コーチとして自身の練習後に打撃指導を行い「始まったなという感じ。頑張ります」と話した。2軍監督には今季まで中日で1軍内野守備走塁コーチを務めていた奈良原浩氏(51)が就任。なお、森山良二1軍投手コーチ(56)は契約満了に伴い、退団する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月15日のニュース