中日 履正社4番・井上リストアップ 甲子園初優勝導いた打力が魅力

[ 2019年10月15日 05:30 ]

履正社の井上(中央)
Photo By 共同

 中日は履正社の4番・井上をリストアップした。高校通算49本塁打を誇る右の長距離砲。今夏甲子園の前にプロ入りの希望を決め「ホームランを打って結果を出すしかない」と打率・385、3本塁打、14打点と大活躍。星稜との決勝では奥川からバックスクリーン左へ決勝3ランを放ち、初優勝に導いた。

 ヤクルト・山田哲、オリックス・T―岡田、ロッテ・安田らをプロに送り出した履正社のスラッガーの系譜に名を連ねる逸材だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月15日のニュース