つば九郎「みんながえらんだ、えらいひとたち」に被災者支援訴え 水没した戸田球場の現状も報告

[ 2019年10月15日 14:45 ]

ヤクルトのマスコット、つば九郎
Photo By スポニチ

 ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」が15日、自身のブログを更新。台風19号の影響により水没した埼玉県戸田市にある2軍施設「戸田球場」の最新の様子を伝えるとともに「みんながえらんだ、えらいひとたち、いまこそ、こころをひとつに!たちあがりましょう!!」と被災者支援を強く訴えた。

 つば九郎は日本列島に接近しつつあった台風19号に向けて9日のブログで「にほんにくるな!!よんでない!!!」と“懇願”。13日のブログでは戸田球場の水没を報告するとともに「かならず、きゅうじょはやってきます!あせらず、おちついて」と呼びかけていた。

 この日は「いろいろごしんぱいをおかけいたしております」とした上で戸田球場の最新状況について報告。「みずは、ほとんどぬけたようですが・・・」としたものの「けーじが、あっちこっちに。。。すごくとーくまでながされてるけーじもあったようです」と散乱する打撃ケージや倒れたロッカーなどの写真付きで説明した。

 そして、「まだまだ、ぜんこくには、いえをうしない、たいせつなひとをうしなってるかたがたくさんいます」と被災者に思いをはせた、つば九郎。

 「どうか、くにのえらいひとたち、はやくみんなに、えみふるなひが、1にちでもはやくもどりますように、おねがいいたします。くるしんでる、かなしんでるひとのはなしに、みみをかたむけてください。みんながえらんだ、えらいひとたち、いまこそ、こころをひとつに!たちあがりましょう!!」と必死に訴えると「つばくろうも、できることを、むりせずやってきます」と続けてた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月15日のニュース