楽天・松井 「天敵」メヒアに痛恨の一発…「まだやり返せる」

[ 2019年9月20日 22:50 ]

パ・リーグ   楽天3―5西武 ( 2019年9月20日    メットライフD )

<西・楽>9回1死一塁  メヒアにサヨナラ2ランを浴びる松井裕  (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 守護神・松井が痛恨の一発を浴びた。

 同点の9回にマウンドへ。1死一塁でメヒアに左中間へのサヨナラ2ランを浴びた。

 今季の被本塁打は5本目だが、そのうち3本がメヒアとまさに「天敵」。高めのボール気味の直球を運ばれたが、松井は「納得して選択したボール。実力がなかっただけ」と唇を噛んだ。

 試合後、平石監督は「球種が分かっているような打ち方、見逃し方をしてくる。対策を考えないと」と指摘。

 西武戦は残り4試合。松井は「まだやり返せる。抑えなくちゃいけない。チームの力になりたい」と雪辱を誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月20日のニュース