国学院大・鎌仲 巨人・丸ばりの6号ツイスト弾 立正大に快勝

[ 2019年9月20日 05:30 ]

東都大学野球 第2週第2日   国学院大6―2立正大 ( 2019年9月19日    神宮 )

国学院大の鎌仲
Photo By スポニチ

 国学院大の鎌仲が2回、低めのスライダーを右翼席へ運んだ。リーグ戦通算6本目の先制ソロに「巨人の丸さん並みに打球を見ず、頭を残して打てました」と笑った。

 昨年から4番も、駒大との開幕カード2試合は7打数無安打で第3戦は先発落ち。それでも17日の立正大初戦は7番で2回に適時二塁打を放ち、5番に昇格したこの日も先制弾を含め2安打で勝ち点獲得に貢献した。「4番に戻りたい。4年生として集大成にもしたいですね」と目を輝かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月20日のニュース