日本ハム 輝星 次回登板22日ロッテ戦に内定

[ 2019年9月20日 05:30 ]

 日本ハムの吉田輝星投手(18)の次回登板が22日のロッテ戦に内定したことが19日、分かった。

 1軍では8月14日の同戦以来4度目の登板で勝てば2勝目となる。チームはCS進出の完全消滅が近い状況だが、当日まで可能性が残っていれば貴重な経験となりそうだ。ここまで2軍では17試合で2勝5敗、防御率4・31の右腕は千葉・鎌ケ谷の2軍施設で「理想はまだまだだけど、直球は悪くない。次の試合で(力を)出したい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月20日のニュース