亜大、リーグ戦初勝利 松本健が5回1安打零封 開幕3連敗の窮地救う

[ 2019年9月20日 05:30 ]

東都大学野球 第2週第2日   亜大7―4東洋大 ( 2019年9月19日    神宮 )

亜大の松本健
Photo By スポニチ

 亜大は開幕3連敗を喫したチームの危機を、2年生右腕の松本健が救った。先発して5回を1安打無失点。

 生田勉監督は「まだ投げる体力がない」と、この回限りで交代させたが、打線の援護も受けてリーグ戦初勝利を挙げた。「真っすぐも変化球も低めに行っていた。チーム全員で勝とうと集中して投げました」と松本健。

 高校時代は清宮(現日本ハム)を擁する早実を破って甲子園に出場し4強に進出した。入学時の69キロから77キロまで体重も増え「もっと勝ってチームに貢献したい」と甘いマスクをほころばせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月20日のニュース