西武、サヨナラ勝ちでマジック「4」!9回代打メヒアがサヨナラ6号2ラン

[ 2019年9月20日 21:13 ]

パ・リーグ   西武5―3楽天 ( 2019年9月20日    メットライフD )

<西・楽>9回1死一塁 メヒアのサヨナラ2ランに沸く西武ナイン (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 西武は9回、代打メヒアの6号2ランで今季9度目のサヨナラ勝ち。3連勝とし、2位のソフトバンクが日本ハムに勝ったため優勝マジックを一つ減らして「4」とした。

 西武は0―0で迎えた6回、1死満塁で森の右前適時打で2点先制。さらに1死一、三塁で中村の遊ゴロの間に三塁走者が生還し、3点リードを奪った。7回に追いつかれるが、9回1死一塁で代打・メヒアの6号2ランで決着をつけた。

 投げては、9回5番手で登板した増田が今季4勝目をマークした。

 楽天は、3点リードされた7回に銀次の右前適時打で1点返す。その後1死満塁で代打・藤田の遊ゴロの間に三塁走者が生還し、1点差。続く辰巳の中前適時打で追いついた。しかし9回に5番手で登板した松井がサヨナラ2ランを打たれて、チームの連勝は3で止まった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月20日のニュース