今季限りで引退 ヤ軍サバシアが本拠ラスト登板「とても楽しかった」

[ 2019年9月20日 02:30 ]

ア・リーグ   ヤンキース2―3エンゼルス ( 2019年9月18日    ニューヨーク )

<ヤンキース・エンゼルス>本拠地でのラスト登板を終え、ファンにあいさつするサバシア(AP)
Photo By AP

 今季限りでの引退を表明しているヤンキースの39歳の左腕サバシアが本拠でのレギュラーシーズン最後の登板に臨み、先発で2回2/3を5安打2失点だった。

 第2先発のヘルマンに譲って降板すると、盛大なスタンディングオベーションに包まれ、ベンチ前で選手、スタッフらと抱擁した。「優勝が懸かった試合で投げられて、とても楽しかった」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月20日のニュース