ヤクルト ソフトB福田を調査「ソフトバンク以外ならレギュラーを獲れる実力」

[ 2019年9月8日 05:00 ]

ソフトバンク・福田
Photo By スポニチ

 ヤクルトが、今季途中に国内FA権の取得条件を満たしたソフトバンク・福田秀平外野手(30)が権利を行使した場合に備え、調査を進めていることが7日、分かった。

 福田は今季66試合に出場し打率・268、8本塁打、25打点。11年から15年にかけて32連続で盗塁を成功し、先月に山田哲が更新するまで、シーズンまたぎでのプロ野球記録を保持していた。
 
 球団関係者は「ソフトバンク以外ならレギュラーを獲れる実力がある」と評する。また、同様に国内FA権取得条件を満たし、来季から日本人選手扱いとなるバレンティンについては全力で慰留する方針だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月8日のニュース