ヤクルト・ブキャナン、バントで指打撲 3回3失点降板に小川監督「アクシデントなので仕方ない」

[ 2019年9月8日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト6-10巨人 ( 2019年9月7日    神宮 )

3回無死、バントヒットで出塁するも右手を痛めるブキャナン(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの先発ブキャナンが痛い降板だ。3回の打席でセーフティーバント(記録は内野安打)を試みた際に右手中指を打撲。この負傷で3回3失点降板となった。

 小川監督は「(降板は)アクシデントなので仕方ない」と話し、8日に出場選手登録を抹消する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月8日のニュース