ヴィクトリアS 京都フローラが投打で圧倒!4番・岩谷が3打点「チャンスで集中した」

[ 2019年9月8日 05:30 ]

日本女子プロ野球 ヴィクトリアS秋季リーグ第3戦   京都フローラ5―0埼玉アストライア ( 2019年9月7日    市営浦和 )

3打点の岩谷
Photo By スポニチ

 ヴィクトリアシリーズの秋季リーグは、京都フローラが投打で圧倒。2回に佐々木が先制の右中間三塁打、3回にも岩谷が右中間への適時二塁打を放つと、4回2死満塁も岩谷の2点中前打、中村も中前適時打で3点を追加して突き放した。

 3打点の4番打者は「チャンスで集中した」。投げては植村が3安打完封で8勝目。「テンポよく投げることを心掛けた」。第1試合は7回に3点差を追いついて引き分けに持ち込んだ埼玉アストライアだったが、第2試合では息切れした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月8日のニュース