DeNA、巨人に遠い4ゲーム差…試合後にも試練、台風影響で横浜戻れず

[ 2019年9月8日 17:34 ]

セ・リーグ   DeNA2―5中日 ( 2019年9月8日    ナゴヤD )

<中・D>交代を告げベンチに戻るラミレス監督(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 DeNAは4連敗で、巨人とのゲーム差は4に開いた。

 プロ初先発だった2年目の斎藤が5回3安打1失点と好投したが、打線が援護できなかった。ラミレス監督は「凄くいい投球をしてくれた。何とか勝たせたかったがそういうわけにはいかなかった」と悔やんだ。斎藤の今後については「リリーフとして残ると思う」とした。

 また台風15号の接近に伴い新幹線が運休が相次ぐなどしており、予定されていた試合後の移動ができず名古屋に延泊が決定。週明けからは巨人との3連戦(横浜)が待つが、チームに試練が続いている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月8日のニュース