中日、主催試合の観客動員数200万人突破 昨季より3試合早い達成

[ 2019年9月8日 16:21 ]

<中・D22>6回裏1死一、二塁、福田の右中間2点適時二塁打で生還した京田(中)を迎える与田監督(左から2人目)=撮影・椎名 航
Photo By スポニチ

 中日が8日のDeNA戦で、2019年度主催ゲームの観客動員数が200万人を突破したと発表した。合計は201万9666人。

 今シーズンは64試合目(地方開催1試合を含む)での突破。昨シーズンは9月24日、67試合目(地方開催3試合を含む)。

 ナゴヤドームに限定した動員数でもこの日(63試合目)で200万人を突破しており、昨シーズンの65試合目に対して2試合早い達成となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月8日のニュース