雄星 5回6安打3失点で6勝目、8月18日以来の白星

[ 2019年9月2日 08:15 ]

ア・リーグ   マリナーズ11―3レンジャーズ ( 2019年9月1日    アーリントン )

<レンジャーズ・マリナーズ>先発し、5回3失点で6勝目を挙げた菊池
Photo By 共同

 マリナーズの菊池雄星投手(28)が1日(日本時間2日)、敵地アーリントンでのレンジャーズ戦に先発登板。5回を投げ6安打3失点で、6勝目(9敗)を挙げた。チームは11―3で勝った。

 菊池は4点の援護を受けた初回に1死満塁とされたが1失点にしのいだ。3回には適時打を浴びるなど2失点したものの5回を投げ切って勝利投手の権利を得た。この後は救援の4投手がリードを守り切った。

 結局5回を投げ67球、6安打1三振1死球3失点の投球で8月18日(同19日)のブルージェイズ戦以来の白星となった。

 前回登板の8月27日(同28日)のヤンキース戦(シアトル)では、ヤ軍先発・田中将大投手(30)と日米通じて初対決。菊池は4回を投げ8安打5失点で9敗目(5勝)を喫していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月2日のニュース