U18侍 4連勝目指し先発投手は興南の宮城 台湾の先発は昨年、日本に完投勝利の王彦程

[ 2019年9月2日 17:41 ]

<U18台湾・日本>先発の宮城(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 「第29回WBSC U18(18歳以下)ワールドカップ」は2日、台湾との試合を迎える高校日本代表のスタメンが発表された。

 先発投手は興南の宮城大弥投手(3年)。前日1日に米国の国際大会連勝記録を18で止めたチームは、勢いのまま4連勝を目指す。

 対戦相手・台湾の先発は左腕・王彦程(ワン・ヤンチェン)投手。昨年のアジア選手権では、日本ハムの吉田輝星投手、中日の根尾昂内野手らを揃える高校日本代表を相手に、9回2安打1失点で完投勝利を挙げた。侍ジャパンは先輩のリベンジも狙う。

 日本代表のオーダーは以下。

【先攻・高校日本代表】
 1番・中堅 森敬斗
 2番・三塁 武岡龍世
 3番・一塁 韮沢雄也
 4番・DH 石川昂弥
 5番・左翼 遠藤成
 6番・遊撃 熊田任洋
 7番・二塁 坂下翔馬
 8番・右翼 横山陽樹
 9番・捕手 山瀬慎之助
 先発投手 宮城大弥
 
 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月2日のニュース