【隠しマイク】熱弁するデーモン閣下「なんで悪魔がこんなこと…」

[ 2019年9月2日 08:30 ]

始球式を行ったデーモン閣下 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 ◎広島県のがん検診啓発特使として広島―DeNA戦の始球式を務めたデーモン閣下。記者に検診の重要性を熱弁してポツリと「なんで悪魔がこんなこと言ってんだろ…」。10万56歳、健康です。

 ◎ロッテ・鳥越ヘッドコーチは久しぶりに顔を見た少し太めの若手記者に「おう、4連休とか休みすぎやで」。言い当てられた記者は脂汗かいていました。

 ◎真夏の陽気となった楽天生命パーク宮城で日本ハム・蕭一傑通訳は報道陣から「台湾の夏はどんな感じか?」と問われ「最高気温は37、38度ぐらいで、日差しは肌をかんでくる感じです」。想像するだけで暑いです。

 ◎広島県出身のDeNA・石田。地元での3連戦に「昨日は家族が見に来ました。昨日は投げていないですけど。ま、そんなもんです」。中継ぎ再転向後3試合目で初めて登板がありませんでした。

 ◎前日、登板22試合目でヤクルト・山田哲に被弾し、今季初失点した中日・藤嶋は「10回ぐらいビデオを見て落ち込みました」。リベンジを期待しています。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月2日のニュース