東海大が白星発進 ドラフト候補・海野1号「うまく引っ張れた」

[ 2019年9月2日 05:30 ]

首都大学野球 秋季リーグ戦1回戦   東海大6―2大東大 ( 2019年9月1日 )

<大東大・東海大>9回、左越えソロを放った東海大・海野
Photo By スポニチ

 東海大が開幕戦を白星で飾った。大学日本代表で今秋ドラフト候補の捕手・海野が9回にリーグ戦1号となる左越えソロ。「前の打席は内容が良くなかったが、狙いのスライダーをうまく引っ張れた」。

 今季から1部へ昇格した相手でほぼデータがない中、対応力の高さを見せた。10球団のスカウトが視察しオリックスの古屋英夫編成副部長は「総合力は一番高い。上位候補」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月2日のニュース