履正社が優勝報告会 野口主将、1500人の在校生に大旗披露

[ 2019年9月2日 13:16 ]

優勝報告会で壇上に並ぶ井上(左から2人目)ら履正社ナイン(撮影・鈴木 光)
Photo By スポニチ

 第101回全国高校野球選手権で初優勝した履正社の優勝報告会が2日、大阪・豊中の同校で行われ、1500人の在校生に、野口海音主将が優勝旗を披露した。「何よりもうれしいのは、優勝旗を持って、みんなに報告できたことです。この結果に満足せず、新チームも頑張ってくれるはず」と野口主将はあいさつ。岡田龍生監督(58)も「これで一連の行事は終了です。春に準優勝の経験があるけど、1番と2番でこれだけ違うと実感しました」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月2日のニュース