履正社 4番・井上がプロ志望届提出へ 夏の甲子園決勝で3ラン

[ 2019年9月2日 14:23 ]

プロ志望届提出を明言した履正社・井上(撮影・鈴木 光)
Photo By スポニチ

 全国高校野球選手権で初優勝した履正社の4番・井上広大外野手(18)が2日、大阪・豊中市の同校で会見し、10月17日のドラフトに向け、プロ志望届を出すことを正式表明した。「好きな球団はソフトバンク、日本ハム。OBの山田哲さんが憧れ」と語った。高校通算49本塁打。決勝では星稜・奥川から3ランを放った右の長距離砲の指名に注目が集まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月2日のニュース