巨人・小林また4安打 打率・415に上昇「継続できるように」

[ 2019年4月24日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人9―0ヤクルト ( 2019年4月23日    神宮 )

8回1死二、三塁、小林は左前2点適時打を放つ(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 女房役の巨人・小林はリードに加え、バットでも山口をもり立てた。2安打で迎えた8回1死二、三塁から左前2点打で追加点を叩き出すと、9回にも2死一、二塁から左前適時打。

 今季2度目の4安打で3打点を稼ぎ、打率は・415まで上昇。「打てたことは凄くうれしい。継続できるようにしっかりと練習を続けていきたい」と謙虚に喜んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月24日のニュース