西武 榎田、初回に満塁被弾…4回10安打6失点

[ 2019年4月24日 14:51 ]

 左肩の張りで2軍調整中の西武・榎田が、イースタン・日本ハム戦(鎌ケ谷)に先発。故障から復帰後は3度目の登板だったが、4回を10安打6失点だった。

 初回は2安打に四球で2死満塁とし、6番・海老原に肩口から甘く入った初球の変化球を右中間スタンドに運ばれる満塁アーチを被弾。

 2回無死満塁は無失点でしのいだが、3回には先頭打者からの4連打などで2点を失った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月24日のニュース