広島は捕手が打つんじゃ!会沢2号ソロで先制

[ 2019年4月24日 18:40 ]

セ・リーグ   広島―中日 ( 2019年4月24日    マツダ )

<広・中>2回1死、会沢は左越えに先制ソロ本塁打を放つ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 広島・会沢翼捕手(31)が、2回1死無走者で中日・山井のフォークを左翼席への2号ソロとして、先制に成功した。

 「打ったのはフォーク。自分のスイングでしっかり振り抜くことができた。いい先制点になりました」

 広島の捕手では、17日巨人戦で石原が決勝打、前日23日には「第3捕手」の磯村が今季1号ソロを放ったばかり。赤ヘルの女房役は、上昇気配のチームにバットで大きく貢献している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月24日のニュース