マー君、次回登板は26日エンゼルス戦 延長14回突入で

[ 2019年4月24日 05:30 ]

試合前に握手を交わすヤンキース・田中(右)とエンゼルス・大谷
Photo By 共同

 ヤンキース・田中の次回登板は25日(日本時間26日)の敵地エンゼルス戦に決まった。この日の試合前、アーロン・ブーン監督が「13連戦中なので先発に1日多く休養を与えたい」とし、23日(同24日)には傘下3Aから右腕ロアイシガを昇格・先発させ、田中は26日(同27日)のジャイアンツ戦に向かうと発表していた。

 しかし試合が延長14回まで及び6投手をつぎ込んだことで「ロアイシガはブルペンに入れる。ローテーションはまた変わった」と試合後に指揮官は説明した。田中はこの日は走り込みやキャッチボールなどで調整した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月24日のニュース