“最後のPL戦士”オリ中川、24日にプロ初スタメンも

[ 2019年4月24日 08:49 ]

オリックス・中川
Photo By スポニチ

 オリックスのドラフト7位・中川が、24日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)でプロ初先発する可能性が23日、浮上した。本来は二塁手だが、ここまで三塁を守ってきた同じ新人の頓宮や西野が不調。この日はヤフオクドームでの指名練習に参加し風岡ヘッドコーチや勝呂内野守備走塁コーチと三塁守備について入念に確認した。

 「どこでも守れるようにして、チャンスをいただいたらものにしていきたい」

 東洋大時代には練習試合などで三塁を守ったことがあるという。ソフトバンクには東洋大の同期である甲斐野がおり「大学の同級生は見たいと思うので、できれば対戦したいですね」と腕ぶした。20日に昇格を果たしたばかりで“最後のPL戦士”とも言われる男が、貧打に苦しむ打線のスパイスになる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月24日のニュース