阪神マルテが実戦復帰 3打数1安打 上々の再スタート

[ 2019年4月24日 14:27 ]

守備練習する阪神・マルテ(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 右ふくらはぎの張りのために別メニュー調整を続けてきた阪神の新助っ人のジェフリー・マルテ内野手(27)が24日、ウエスタンリーグ・ソフトバンク戦(鳴尾浜)で実戦復帰を果たし、3打数1安打と上々の再スタートを切った。

 「3番・DH」で先発出場。第1打席は詰まった遊ゴロ、第2打席は中途半端なスイングで遊直に倒れた。だが6回無死一塁で迎えた第3打席、ソフトバンク先発・渡辺が投じた高めの変化球をライナーで左前に運んだ。直後に代走を送られ、3打席で途中交代となった。

 矢野阪神の主砲候補として構想されていたマルテは3月16日に右ふくらはぎに張りを訴え、戦線離脱。その後はリハビリに励み、この日、3月13日の中日戦以来42日ぶりの実戦復帰にこぎ着けた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月24日のニュース