西武・内海、左肘に張りで25日のイースタン・リーグ登板を回避

[ 2019年4月24日 18:27 ]

 西武の内海が左肘の張りのため、予定されていた25日のイースタン・リーグの日本ハム戦(鎌ケ谷)登板を回避することが24日、決まった。小野投手コーチは「大したことはないけど、大事を取って回避した」と説明した。

 巨人から今季移籍。3月に左前腕の肉離れを起こしてリハビリを続け、17日に2軍戦で実戦復帰していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月24日のニュース