日本ハムが大勝 大田がプロ初の5安打5打点

[ 2019年4月24日 22:08 ]

パ・リーグ   日本ハム15-5楽天 ( 2019年4月24日    札幌D )

<日・楽>1回無死一塁、適時二塁打を放った大田は塁上でガッツポーズ(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムがともに今季最多となる19安打15得点で勝率を5割に戻した。大田がプロ初の5安打で5打点をマーク。

 。2点を追う初回に大田、中田の適時打であっさりと同点とすると、渡辺が2死一、二塁から左前に落ちる勝ち越しの二塁打などで4点を奪い逆転。その後も8回に7長短打で7点を挙げるなど圧倒した。

 投げては先発のロドリゲスが5回を投げ7安打3失点で今季初勝利。

 楽天の福井は2回5失点KOで移籍後初黒星。チームの連勝は3で止まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月24日のニュース