平野、3者凡退で3戦連続無失点「真っすぐがいいから変化球も生きてくる」

[ 2019年4月24日 05:30 ]

ナ・リーグ   ダイヤモンドバックス12―4パイレーツ ( 2019年4月22日    ピッツバーグ )

パイレーツ戦の7回に登板し、1回を三者凡退としたダイヤモンドバックス・平野
Photo By 共同

 ダイヤモンドバックス・平野が18日以来の登板で、3試合連続無失点と好投した。味方が7得点で逆転した8―4の7回に登板。先頭を打ち取ると、直球、フォークボールを軸に後続を2者連続三振に仕留め3者凡退に「真っすぐがいいから変化球も生きてくる」と分析した。

 次の回に打線は4点を加えた。攻撃にリズムをもたらし「しっかりゼロに抑えられて、勝つことができたので良かった」と振り返った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月24日のニュース